スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月08日

百式機関短銃後期仮完成

百短後期製作記ですが、仮完成にしました。とりあえず納品です。まぁ側パーツの問題なんで後から追加出来ますしねf^_^;
何より実戦投入で不具合が出た場合の改修も多分必要になると思いますし…
何も無いを祈るが…

因みに…
ほぼアルミ製だから強度に難あり…これがある意味プラ製より痛い所(ρ_;)
落とすとヤバいのよ(ρ_;)
まぁ大抵エアガンは落としたら困る物だが、自分作だと心配で心配で(-o-;)

以上、電動ステンの中身で百短後期を作るでした…
九九と比較すると短いよね(‘o‘)ノさすが機関短銃  

Posted by 先詰め式万歳 at 19:15Comments(6)魔改造

2012年11月07日

削り出せ!削り出せ!

薪ストーブで遊ぶのが仕事になりつつある先詰めです…
さて、迫って来ましたデザヒス!
既に納期ぶっちぎりの百短後期製作記です。
まず、ストックに色塗りました。
艶消しですが所々艶が(-o-;)
ぶっちゃけもう撃つだけなら完成してますが、そう、装飾ねf^_^;
本来の分解に必要な部品の削り出しです。
トリガー横の間違って分解しちゃう例のツマミ、はい…形が前期風ですね(-o-;)
理由はプレスぶち抜きが出来ないからです…
台の方はエンドミル削り出しです。が、ただ貼ってあるだけの飾りなので動きません。
むしろ動けません…
裏側が電ガンのメカボだから(ρ_;)
そう、電動メカボがあるからストックも縦に5ミリ以上厚いのです(-o-;)
見た目か強度か…
中間を採った結果が…
で、前の蝶番部は、銅板を曲げたり削ったりで、画の状態から横穴空けてバリ取って色塗りネジ固定。

何とか百式機関短銃改修型(後期)っぽい銃になりましたf^_^;

材料費は持ち込み抜けば一マソちょいってとこだったかな?
アウターの部品とか中身やマガジン付け根等は本人持ち込みだったしf^_^;

まぁまだ完成では無い上きっと使い出したら改修場所いっぱい出そうだし(-o-;)

次は自分のステンでべ式でも作るか…
ってか41シュマイザー忘れてた(ρ_;)


  

Posted by 先詰め式万歳 at 15:58Comments(2)魔改造

2012年11月06日

モーゼル712カービン(固定ガス)

薪ストーブを焼べるのが忙しくて仕事が手につかない先詰めです、毎度

さて。
懐かしい物を(‘o‘)ノ
マルシン固定ガスのモーゼル拳銃です。
改正銃刀法対応の為マガジンは例のごとく何か打ち込まれてますが、8ミリガスブロの作動がアレな為、まだまだ人気がありますね、6ミリガスブロは知らないけど…

で、何となく長い方がカッコイイだろ!って事で、八年位前すかね?カービンカッコイイじゃん?って事で、でもどうせなら長く…
結果が画像の150センチ712拳銃になりました。
まぁ見た目も拳銃じゃなくなりましたのでカービンとか言いはってますが…最近出番が無いすねf^_^;
さらに魔改造しようかな?
サバゲで超絶邪魔だし(-o-;)
なんだかんだで一発ネタの過去作でしたm(_ _)m

そういや気が着いたらフロントサイト取れてた…

おっと薪くべねば(゜∀゜;ノ)ノ
  

Posted by 先詰め式万歳 at 10:25Comments(0)魔改造

2012年11月05日

そうだ…百短作ろう!

さぁ百短を作る者よ後に続け!
俺はもう懲りた!
さて

依頼品の百式機関短銃改修型、いわゆる百短後期製作記です。

機関部をストックにパイルダーONしました。因みに、依頼者はこれを分解し、メカボやらインナーやらチャンバ〜やらを交換し、精度と実用性を追求した、まるでメーカー品を目指す為、分解結合は簡単にせねばなりませ。結果、ネジ二本外し、イモネジを緩めるとメカボから銃身から全部分解出来る様にしました。
ハッキリ言ってエアガン作るのにここまで金かけた事無いわ(-o-;)YWG創設以来の高値ですが、電動ステンの新品より安いですf^_^;
で…
会社の爺さんに百短末期末期ィゑ〜イ(o^∀^o)とかやってたら、戦前生まれの一言…
大戦末期の鉄砲なのに綺麗だね(‘o‘)ノ



…(°□°;)
すすすすいませんでしたー!
って訳で、一回目ニス塗りした上からドライバーとかでガリガリと…←今ここ

で、この上から重ね塗りして行くと、ドス黒い粗いストックに…なる未定、未定。

そんな事よりまだパーツが大まかに四つ足りないが、正確には六個足りない。
ストックの負い革金具やらはとりあ良いにしても、前の帳番とか本来分解に必要なストッパーとか削り出さねば…
因みに試射したらワンマガジン綺麗に全弾出ました(‘o‘)ノ

余談

会社にマキストーブが登場!(b^ー°)
はははー!燃えろ萌えろ!萌えちまえ畜生が!

で、長年使ってた九八外套、何気なく見たら大支検定ブランドだった( ~っ~)/

さてこれを週末……
だ…誰だ
そこに居るのは!
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:53Comments(8)魔改造

2012年11月02日

百式機関短銃後期電動

会社がちょっとデスビアス忙しい先詰めです。
毎度…
さて、デザヒスまでに何とかでっち上げなければならない百短ですが、後は装飾とマガジンストッパーです…
つまり焦れって事だ…とりあえずぱっと見後期に見えない?
因みにストックのマガジンの前部分、後期の後期からは無い部分ですが…
単に個人的な趣味です。
今回はいつもは気にしないストック削り出しが中々上手く行かないので悪戦苦闘です…
そして中身ミッチリ電動のメカボが入るので自由が効きません…
当初ストックだけをデカく作りましたが、あまりの不格好に詰めた結果が…
あとマガジンの位置、何か後ろになってね?ってツッコミには…中身がステンなのでご了承願います…

さて…
百短の注文はすでに懲りた(-o-;)
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:51Comments(8)魔改造

2012年10月16日

タナカ九九式短小銃木製床尾板

金欠でチョコレートと酒が買えない先詰め式です。
因みにガチで月の小遣い二千円です!今時の厨房より安いのよ(‘o‘)ノマジで!
故に…何か作って小銭かせいでチョコレートやら何やらをチマチマ買ってる底辺共(ボトムズ)です(;_;)
しかしぶっちゃけ無料が八割だね(‘o‘)ノ
愚痴は程々にして…

さて、
大凹依頼品のタナカのガス式九九式短小銃のバットプレートを中田カタログにある様な後期以降の木製にしてくれとの依頼。
まぁそこは簡単なんで、午前中カッター眺める合間に魔改造しときました(‘o‘)ノ
まぁただ板を付けられないのでストック自体を加工する関係上、全塗になります。
故に一回塗装を全部落とします…
実はこれが一番大変な作業…
で、例の一世紀前の木箱を切って原寸合わせで加工し、接着剤と、予め錆びさせておいた釘三本で固定。(釘の位置に注意ね)
で、後は塗装←今ここ。
特に指定が無かったから柿シブ染めでつや消しに。
五回塗りで画の木被の色に。
後は乾いたら組めば完成。
乾燥に三日位かかるから納品は暇な時にね(‘o‘)ノ
因みに脚はとりませんでした。
変更点は依頼通り床尾板周辺のみって事で(‘o‘)ノ

さて午後は百短でも進めるかね〜f^_^;
う〜ん…
マガジンの付け根にいかに強度を出すか…試行錯誤だな
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:43Comments(2)魔改造

2012年10月05日

ハンドガンライフルを作ろう(超過去)

昨夜実家の廊下基地(廊下を仕切って勝手に部屋にした)の画ですが。
壁にぶら下げてもはや置物になってしまった、今は撃てるか撃てないか解らない魔改造エアガンです。
ダミーカート上のフリントロック風の細長いのは…中身がマル〇のルガーです(-o-;)先詰めじゃないですが単発です。この辺は18才以前の物なので、ストックはカッターと鋸、あと紙やすりと彫刻刀のみの削り出しでした。
横に三丁あるのは中身が下からマル〇のオメガ、マル〇の南部14年式、コクサ〇(多分)だかのシリンダーが回らないガスのパイソン。です。
中二位からこのシリーズが12丁続きましたが、現在見た目が残ってるのは7丁のみ、
ちなみに何故こんながらくた作ってたか…
答えは趣味です。が、単に自分が好きな見た目の銃が買えなかっただけです(ρ_;)
金は常にありませんでしたから(-o-;)
しかし今もそうだが…サバゲで戦力になる銃が無いな(-o-;)

おっと忘れるとこだったが…
最期の画は高校の時バイクゴーグルに手動ワイパー付けたやつ…マジックで実用新案とかかいてあるが…マジで糞の役にも立たなかった…
紐を引くとワイパー作動で離すとバネで戻る仕組みだが…
皆笑いすらしてくれなかったよ(ρ_;)  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:37Comments(0)魔改造

2012年10月04日

KTWのイサカを伸ばそう!

KTWのイサカは使い安くて値段も安くて(今は値上がりして高いが)サバゲ以外の私生活で重宝しております…が!
買った人なら解ると思いますが。長い方があまり長くない(°□°;)
メリケン様の鉄砲は詳しく無いのでアレだが…いや…長さはこれで良いのかも知らんが…むしろ使いやすいが…
取説に描いてある絵に比べて短くね?
長い方が好みな自分にはどうも納得いかなかったので。
こないだのマルゼン870で余ったコメリの銃身で納得いく様伸ばしました。
猟ならこれだろJK(‘o‘)ノ
ウヒャー(≧∇≦)
邪魔な長さだ(;`皿´)
だがそれがいい(ニヤリッ


イサカで自分が一番印象的なのはナム戦ですが、アメリカ様は散弾銃は使ってない事になってるらしいけ…

はっ!離せっ! 私は愛国者だっ!誰K
  

Posted by 先詰め式万歳 at 08:22Comments(4)魔改造

2012年10月03日

十三年式村田銃(失敗放置)

百短後期の制作が矢の催促なんで午前中ちょっと加工してました。まぁその話は後日…

で、結果的に完成させず…途中(画の状態)で会社で蜂の巣撃ったりカーテンのストッパーになってる造りかけの十三年式村田銃ですが…
そもそも百短やらの依頼が来たから材料が来るまでの間、久しぶりのフルスクラッチのリハビリを兼ねて作り始めたのですが…
早い話が中身にするエアガンの選択を間違えました(ノ△T)
これ中身エアコキのドラグノフです(-o-;)
故に…
太っ(°□°;)
その太さ、KTWの三八レベル…
いくらなんでもこんなの村田銃じゃな〜い(ρ_;)
しかもボルト引くと機関部まるごと動くってどうよ(-o-;)ってか何より機関部が太い!
結論。
とても十三年式とか言ってサバゲとか持って行けるレベルじゃない(ρ_;)
途中だがまぁこのままでも会社で遊べるし放置プレイだな←今ここ…

って訳で、仲間内でも変に期待してる人が居るとアレなので発表だけしときますm(_ _)m

中身に調度良いエアガンが見つかったら改めて作り直しますm(_ _)m
あと昨日マーベリック貰った!(b^ー°)
ネタが手に入ったからそっちの魔改造考察が楽しみで百短に手がつけられ……
いや…なるべく納期は守りますm(_ _)m

あと採寸終わってるからモデルガンの百短も帰さねば…
もう面倒だからモデルガンの方にアリイのステンでも入れて…

ん?会社の前で車が止まったようだが
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:43Comments(2)魔改造