スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月05日

十年式擲弾筒を作ろう

仕事は多忙ーRuを極めているが、昨日はセイパー加工だったので、送りの時間が暇だった先詰めです。
この貴重な暇を有効かつアレ的に使うには…
そうだ、擲弾筒を作ろう!(b^ー°)
八九式は持ってるから十年式を、そうだ、十年式軽擲弾筒を作ろう。
で、先日自宅より持ってきた内径50の塩ビパイプを旋盤にセット。削り代が無いから何と無くうっすらと削り、照準用の縦線を掘り、切った張ったで脚付けて。
何と無くうっすら側が擲弾筒みたいになって来た所で今に至る。
あと溝やら引き金やら発射機構やら造らなければならないのだが、とりあえず迫撃砲的に使うならこのままモスカート用のインナー入れれば撃てるが、やっぱり引き金引っ張って撃ちたいじゃん?
まぁネタ用だから細部は一切こだわらないが…
量産してヒス時に横一線で擲弾筒発射とかしたいだけだから( ̄∀ ̄)
因みに、
八九式とは違い、その前の十年式は命中精度悪いらしい。そういや八九式は螺旋ついてるしね(‘o‘)ノ十年式は滑空。
実際八九式登場移行は補助や信号弾とか脇役的に使われてたらしいからヒスで脇役に調度良いかと思って。
壊しても惜しく無いシリーズで十年式擲弾筒試作中の話でした。

因みに余談だが、十年式は一線を微妙に退いたせいか何故か国内に………

おや?壁の穴に何か詰まってるぞ?





  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:35Comments(6)日本軍

2012年12月03日

セクシー下着

会社が忙しいのに配線作業やら設備修理でどんどん仕事が溜まる先詰めです…
さて、先程住所変更してきました。
故に住所が書類上実家になりました。
故にまだ住んでるアパートは仮住まいになります。まぁ月末までは契約あるからf^_^;
何故順序が変か…
会社がデスビアス多忙で休みが取れないので中旬に風邪を引いて他の手続きする前フリです。

前フリと言えば、つい前フリが長くなってしまったが悪しからずm(_ _)m
で、
昨日大凹に呼ばれて骨董屋行ったらめぼしい物を握られてましたが、金も無いので物色してると、襦袢が新品で置いてあり、しかも着れるサイズな上に千円だったので購入。
先のPHSでなんちゃって襦袢が引き契れたのでこれ幸い( ̄∀ ̄)
ベークライトのボタンが何かイビツなのは目をつむるが…出荷時に張られた紙を剥がすのが惜しいのでしばらく放置プレイですかね(-o-;)
将校マントのフードだけ欲しかった…が高い(-o-;)
あとどう見ても将校に見える上等兵の写真に笑った( ̄∀ ̄)

大凹の軍帽から、当時の隊内だかの劇の台本が出て来たのでそのうち皆でやろうかのぅ(‘o‘)ノ
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:49Comments(2)日本軍

2012年11月22日

扇風機回したら家が発進した

昨日は会社の壁及び天井張りで疲労困憊の先詰めです。
今日は業者が会社のガラクタ(つまり全て)を回収に来たのでそのあいほです。
少なくとも四半世紀放置してあったガラクタの埃煙幕の如く。
200#JIS2D41#のドラム缶手で移動は切ない…

まぁそんな平常運転は置いといて。

え〜…
雨衣です。と、言ってもレインコートではなく、日本軍のポンチョです。
昭和18年のフード付き、当時のシットリとした防水加工が残る結構状態が良い感じです。ボタンは木製。
ポンチョなのでマン套では無いです。
手等を出す穴はありません。
サイズは177の自分が着て丁度良い感じにでかいですが、中にフル装備すると少し後ろが短いです。
ボタンは上から三つまで。
自分の地元ではレインコートよりポンチョの方があまり出て来ないです。(何故かレインコートは結構見る)

まぁ…
雨衣関係は実際問題サバ等で滅多に使い道が無いので絶賛お蔵入り中ですが(-o-;)

まぁそんな日本軍装備です。

で、余談になるのですが、これは同時に二ty……

まて!それはゴミじゃない!
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:42Comments(0)日本軍

2012年11月08日

百短前期(モデルガン)後期(自作電動)

見本に借りた前期と、それを見て作った後期、何にせよ百短が二丁並ぶのも仲間内ではレアなので並べてみました、依頼品だから俺のじゃないがな!
(‘o‘)ノ)) ̄3 ̄)ゞ

ってか何故銃剣が別かってのは二式が一振りしか無いので代用ですf^_^;

因みにMP5用マガジンとの差が凄いので、なるべく差を縮める為にマガジン差し込み部が浅くなってます(-o-;)まぁそれ欠点にもなってますがねf^_^;

自作の方、マガジンが結構後ろなのは中身のせいです。ストックが太いのも中身の関係です…そして左手で掴む溝が浅いのも…貫通してまうわ(-o-;)

そんなこんなでとりあえずヒスに参加出来る状態になりましたf^_^;出来が粗いのは勘弁してくださいm(_ _)m
  

Posted by 先詰め式万歳 at 19:49Comments(10)日本軍

2012年11月04日

明治十九年制定

今朝も四時半起きでキノコ採り家業の先詰めです、休みが休みじゃない貧乏暇なしさ(-o-;)
キノコ場に着いたら気温二度で一昨日の初雪がちょっと残ってました、選別作業は冷たくてさらに嫌になる(-o-;)

さて、
家に行くついで、久々に箱から出したいわゆる19年服です。
帽子が乗ってるのは中田複製です。
後は当時物ですが、残念ながら肩の連隊番号とか袖の階級とか二着共に外されている上、一着は普段着用に個人改造されています(-o-;)改造ヵ所は素材と色が違いますf^_^;襟と胸ポケ。
ですが、改造品の方は虫穴等一切無い綺麗なもんです(‘o‘)ノ
軍服のままの方は…ハッキリ言ってボロいです(-o-;)
で、中田のですが、友人がこれの小を買ったのですが、自分の大より大きいのですが(-o-;)あと色が違います(-o-;)黒になってました(ρ_;)自分の時は実物同様の紺でしたが、素材を変えたのでしょうかねf^_^;
で、39以前の多様な軍服の中で個人的には映画の二百三高地の影響で十九年服の冬服が一番好きです。
でもこれで何回か夏にサバゲでましたが…
中々厳しいものがありました(-o-;)

余談ですが、日露戦争時日本軍はロシアを征……


手榴弾だ!
  

Posted by 先詰め式万歳 at 17:07Comments(2)日本軍

2012年11月01日

包帯

会社のリフォームで忙しい先詰めです。
さて
我が家にある軍の衛生用品は現在三角巾と包帯位なもので、包帯の包みは何故か同じ物が五個になりました。いずれも昭和19年製で、もったいないので開けてないです。
裏に使い方が書いてあり親切ですが、個人的には他の薄い包みの方が見た目が好きですf^_^;
これも単純なので、サバゲ用に複製して使おうと考えながら早五年以上に…
常に有言不実行さが申し訳ない先詰めですが、考えてみれば誰と約束した訳で無い物が大多数なので平常運転です。

ところで衛生用品といえばこないだ骨董屋でな……

衛生兵!衛生兵〜!
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:32Comments(2)日本軍

2012年10月25日

八九式重擲弾筒

毎度、会社でジェンカ踊ってたらいつの間にか昼休みの先詰め式です。
因みにジェンカ踊る合間に仕事してたので大丈夫です!(b^ー°)

さて、ご存知擲弾筒です、いわゆるニーモーターです。
金〇さんありがとうm(_ _)m
何と申しますか、日本軍擲弾筒については説明は要らないと思うのでCAWのコレの事でもf^_^;
先ず腿にジャストフィットします。モスカートなので骨折はしませんから存分に膝撃ち出来ます。
内部でモスを固定し、引き金により発射する方法と、迫撃砲よろしく上から入れた瞬間発射する方法が選べます。しかしモスなので撃った後には、逆さにして排莢しなければならないのが何とも欠点ですが、まぁそこは軍人精神でカバーしましょう。
因みにモスカートにガス満タン入れて、空のミニ虫よけスプレー缶を45度で飛ばすと30メーター近く飛ぶ驚き(-o-;)
自分らはその飛距離を軽視し、潟ヒスにて大捜索を…ゲフンゲフン(;Д’)…

さて、ヒスに向けての奇律訓練日程ですが…とりあえず二名が3、4の柏崎に出るので、日程調整的にこの日曜日しか無いのだが…
俺家業で山(ρ_;)
昼から…どうしよう…ってか予報雨だし。

あと百式機関短銃ですが、とりあえずマガジン手で持ってればスムーズに弾が発射される様になりました。
集弾性と命中率はまさにAGMのステン!(b^ー°)って感じだね(-o-;)
  

Posted by 先詰め式万歳 at 12:45Comments(2)日本軍

2012年10月20日

百短後期制作日誌

昨夜消防終わってから大凹宅に納品に行って帰宅して代金代わりのいいちこをチョコレートを肴に飲んでて眠すぎる先詰め式です。

しかし今日は朝から新潟までパパ〜ンの車を買いに行かねばならぬのだ…なんで今日はトラックです。

さて、チハ依頼の百短後期ですが、いよいよ納期が無くなってきたぞ?焦れ俺!
で、今朝の会社に廃油ストーブ用の廃油を持って来た(新潟市向かう途中)ついで、ネジで骨組したマガジン挿す部分の隙間をパテで埋めました。
まだ試射はしてないが、パテが乾けばとりあえず弾が出る様になる未定。
未定!
メカボはイモネジ固定なんで多少不安だけど、前後にズレなければ内径に固定されるのでズレる事は無いかと…で、大問題が…
マガジンストッパー…いや…型は選択一個しか無いのだが…
材…ちょっと新潟行ったら僕らの兵器局ことホームセンターに行ってきます

決めたら即行動!
急がば回れ!
  

Posted by 先詰め式万歳 at 08:59Comments(0)日本軍

2012年10月14日

百式機関短銃電動ガンを作ろう(途中経過報告)

昨日は帰宅後6時には寝てしまった先詰め式です
さて、おかげで今朝は目覚めが早く、早朝より妻のカプチーノのオイル交換に会社に。
ついでに2時間位作業。日記書いたら帰ります。
チハ依頼の百短後期制作再開。
例の入らないパイプの内径を旋盤で削るついで、その部分を作りました。
で、チャンバー入れて前回作った先端を付けると何となく鉄砲に見えません?
今回依頼は、前期のモデルガンを採寸し、後期を作るってやつですが…
ぶっちゃけ前期採寸した意味無かったけどね…
理由…
電動メカボに全てのサイズを合わせたから。
しかし百短も後期が市販されて無いのを見ると、人気無いのかね?作る側としては資料豊富で、何より造りが雑だから前期作れってより楽だから良いんだがね~…
まぁ…今回のに懲りてもうやらないけど(-o-;)特にM1カービン…納品したけどこれから改良しながらまだまだ先は長いからね(ρ_;)アレはスマンかったm(_ _)m
因みに百短も納期一ヶ月切ってるから頑張らねば…
そんな中…九九を木製床尾板にって変な依頼が…
まぁ簡単だから良いけど勿体なくね?

おっともう帰らねば(°□°;)
所帯持ちに自由は…無い…
  

Posted by 先詰め式万歳 at 09:13Comments(0)日本軍

2012年10月09日

末期で行こう!(九九式)

大凹の二番煎じでアレですがf^_^;
大凹から流れて来た二個一の九九(何故か機関は三八)を魔改造した九九式末期、仲間内で言う九九式末期症状です。
因みに…機関が元々三八なんで微妙な違いはあります(-o-;)
ガス抜きの穴とか刻印とかは治したけど…
あとリアサイトは実際の最末期とは形が違います…(土台と木被の関係上)
上帯はKTWの三八流用なのでこれまた微妙に違う…(何かイロイロダメじゃん(-o-;)
しかもクリーニングロット付いてるし!
だって捨てるの勿体ないじゃんf^_^;
下帯は実物省力型からの移植。用心金周りと下帯は実物ですが、何故か流れて来た時から付いて来ました。
実物床尾板は大凹に返したけど。
代わりに日本最新の木製バットプレートに…あと半分止めの金具とか前の部分とか、ストックの方はちゃんと加工されてるのに金具は省力ってのが手元の資料にあったのでそれを真似て手直ししませんでした。
加工中にどんどん省力されていった故に出来た物と思われます。
最末期とか言いつつ木部が四角く無いのもその流れで…あとは手抜き…
ボルトが丸くないのは某漫画参照ですf^_^;
世間から末期〜最末期は角材って言われてますがよね…(ρ_;)
単発式で、撃つと爆発するのが仕様とか言われてますが…
今回魔改造したバージョンは多分実物も言う程悪い物では無いと思います。(少なくとも弾が出る的な意味で)
これが本気の最末期となると話が代わりますが…銃剣が着かないアレね(‘o‘)ノ
さて、ここから簡易小銃とかにステップアップして行く日本最新兵器ですが、多分の話ですが、配備されて敵に弾を撃ち込んだ鉄砲はこの変が最後と思い、ヒス等でも使いたいのでこのバージョンにしました。
近い内に決戦装備に移行しようと思いますが(現在移行中)
最近思うのが…サバゲに出るとしてはだんだん火力下がってね?
平耕よろしく最後は竹槍で連合艦隊相手とかになりそうだ…

仕事しながら書いてたから文が繋がって無い…
おや?セイパーが止まったぞ?



寸法きってるー!!
このセットは闇に葬ろ………
  

Posted by 先詰め式万歳 at 10:52Comments(2)日本軍

2012年09月29日

三十年式銃剣末期型

以前制作した九九式短小銃最末期型。通称九九式末期症状に合わせて、レプリカをどこも出していない三十年式銃剣の後期及び末期型を木と塩ビ板削りだしでフルスクラッチしました(今春)
一応三十年式から九九までの市販歩兵銃に着剣出来ますが、実物鞘には入りません…
まぁ塩ビだし…
しかしながら完全合法だよ!
しかも一本千円位で造れて経済的。
壊しても惜しくない!これは売れる!
と…三本位持ってヒス行ったら見向きもされなかったんで(まぁ見た目が残念過ぎるからな〜…)
目下アンデルセン神父の真似をする以外(妻が)埋まっております、
着剣部をもうちょっとまともにして最制作しようかな〜…
アルミで作れば売れるよ(‘o‘)ノ
って言われたが、
我がYWG(安かろう悪かろう軍装品店)は日本軍拡張の為、ヒストリカル入門の敷居を下げるのが使命ですから、高い物は作りません!
第一制作費が無い(ρ_;)

おっとまだ仕事中なんだったf^_^;
土曜出勤は嫌だね〜…

おや?専務いつからそこに?
  

Posted by 先詰め式万歳 at 16:43Comments(6)日本軍