2012年09月29日

三十年式銃剣末期型

以前制作した九九式短小銃最末期型。通称九九式末期症状に合わせて、レプリカをどこも出していない三十年式銃剣の後期及び末期型を木と塩ビ板削りだしでフルスクラッチしました(今春)
一応三十年式から九九までの市販歩兵銃に着剣出来ますが、実物鞘には入りません…
まぁ塩ビだし…
しかしながら完全合法だよ!
しかも一本千円位で造れて経済的。
壊しても惜しくない!これは売れる!
と…三本位持ってヒス行ったら見向きもされなかったんで(まぁ見た目が残念過ぎるからな〜…)
目下アンデルセン神父の真似をする以外(妻が)埋まっております、
着剣部をもうちょっとまともにして最制作しようかな〜…
アルミで作れば売れるよ(‘o‘)ノ
って言われたが、
我がYWG(安かろう悪かろう軍装品店)は日本軍拡張の為、ヒストリカル入門の敷居を下げるのが使命ですから、高い物は作りません!
第一制作費が無い(ρ_;)

おっとまだ仕事中なんだったf^_^;
土曜出勤は嫌だね〜…

おや?専務いつからそこに?





同じカテゴリー(日本軍)の記事画像
十年式擲弾筒を作ろう
セクシー下着
無稼動実銃身を見る
扇風機回したら家が発進した
防寒外套
百短前期(モデルガン)後期(自作電動)
同じカテゴリー(日本軍)の記事
 十年式擲弾筒を作ろう (2012-12-05 12:35)
 セクシー下着 (2012-12-03 12:49)
 無稼動実銃身を見る (2012-11-27 12:44)
 扇風機回したら家が発進した (2012-11-22 12:42)
 防寒外套 (2012-11-19 12:32)
 百短前期(モデルガン)後期(自作電動) (2012-11-08 19:49)

Posted by 先詰め式万歳 at 16:43│Comments(4)日本軍
この記事へのコメント
そういえばKTWの銃剣を後期にしたくて、後期仕様の鍔をお願いしてましたが、柄頭そのままだと最初期の三十年式銃剣になってしまうということを思いました・・・。さすがにそこまでは作れませぬ。
Posted by 大凹 at 2012年09月29日 20:27
>2012年09月29日 20:27
>大凹
>握り部分もストレートに加工すれば行けるくね?
Posted by 先詰め式万歳 at 2012年09月29日 22:12
この銃剣作って頂くといくら位になりますか?
Posted by ガスト上等兵 at 2016年08月23日 23:53
ガスト上等兵様、コメントありがとうございますm(__)mコレは現在作っていないので何とも申し上げられないのですが、もしかしてTwitterに居ますガスト上等兵さんでしょうか?
Posted by 先詰め式万歳先詰め式万歳 at 2016年08月25日 10:30
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。