スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年07月21日

御宮参り





毎度、
日々てんてこ舞いな先詰めです。
選挙は期日前に行きました。
さて、娘の初宮参りに妻と妻両親で行ってまいりました。
パックだったんで迎賓館で写真撮影、妻と子が和服なんでせっかくだからとこの暑いのに十九年服のウールで汗だくな先詰めでしたが、エアコン万歳。
御祈祷の待合室に新発田16連隊の連隊旗の遺片が飾ってありました。
あとノモンハン事変の写真も奉納されてました。
とりあえず十九年服はスタッフに誉められたのでよし三( ゜∀゜)
迎賓館の人に次も期待してると言われましたが…無理す(´・ω・`)
画の赤子が激オコなのは俺が夏なのにウールで抱いたせいかと…(´・ω・`)
オマケ画は大凹にあげたスーパー上等兵にまけじととりあえず星を増やしただけの超ウルトラスーパーミラクル上等兵あたりで…
うん…しつこいすね…(´・ω・`)

そういや何故十九年服かって?
三八以降で行くとね(;´∀`)(・ε・` )…
しかし不思議とそれ以前の服はどこに着ていってもだいたい歓迎される不思議。

  

Posted by 先詰め式万歳 at 21:39Comments(4)

2013年07月04日

歴史は土に還る




毎度、被り物大好きな先詰めです。
五月人形の刀と鉄兜が日本軍用でも微塵も間違いは無いと信じて止まない今日この頃。
会社テラ忙しい…
アベノミクスで輸出増大はよいのだが、隣から何か金にならん注文が大量に( ノД`)…もう輸出やめようぜ…
まぁ社長が専用の材料を手配してくれなかった関係上今日は有り得ない削りしろを削るセイパーを眺めながら。
さて、
某所の軒先で雨ざらし、長年の放置で錆びまくって内張りは朽ち果て、つまり何の価値もなくなった民間鉄帽です。
ただでさえあまり価値がない民間鉄帽がこの状態、何となく会社のすみに置いてみたらしっくり風景に溶け込む始末…
で、どうするかって言えば前回よろしく普段使い用にまたレストア?ってか遊び用に使えるようにするだけですが、とりあえず早朝に外側磨いてみました。
今日はここまで。

そして14日ガタヒス開催ですね( *・ω・)ノ
ってか時間ねぇーよ((((;゜Д゜)))
ネタもねぇーよ((((;゜Д゜)))
自分13日夕方から居ると思いますが、何かぼっちの予感しか…
今年は去年より参加少なそうだね、
まだまだ間に合う、参加表明はtn氏のミリブロ、うおぬま奇行師団、まで

余談だが、
よく鉄帽を鍋にって話があるが、さて、一部軍も使ったからあれだが、民間鉄帽の鍋的なのは以前見たことがありますが、誰か90鉄帽の穴をふさいで鍋に改造したのを見た人が居れば詳細を知りたいのですが、
おや?メールが来たようだ…
  

Posted by 先詰め式万歳 at 15:19Comments(0)