2014年05月19日

新型白壁兵舎






毎度、今年も健康診断でメタボリックを言い渡されてきた先詰めです。
あと片眼鏡作らんばね(´д`|||)
さて、色々あって土日に車のタイヤとか買ったりするついで嫁の実家へ、で、白壁兵舎移築再生されて一般解放されてるって事で土曜の夕方訪ねるも、閉館20分前とかで、とりあえず駆け足で見て、次の日会館直後から突撃…が、ちょうど駐屯地祭と重なって、駐屯地祭を見ながらの見学に。
この史料館、今までは自衛隊敷地内にあったので、自分らも前回は当時柵の向こうで働いてた嫁に頼んで許可を貰ってもらい、傭兵と仮史料プレハブ小屋に行ったのですが、このたび、敷地内に見えるけど、解体した兵舎の材料を使用し、移築再生され、月曜、年末年始以外誰でも無料一般解放され、九時から四時まで好きに入れる施設になりました。いや、旧軍好きには有りがたい限りです。
内容もそこそこ充実。錆び錆びの重機も塗装されてたし。
何より撮影okΣ(゜Д゜)土曜行った時写真撮ってる人に続いて自分も撮ってて、そういや普通禁止やん(;´∀`)って思ってたが日曜聞いたらokとの事、これは有りがたい(;´∀`)是非とも誰かがフラッシュたきまくりとかライト持参とか変な撮影で禁止にならない事を祈るだけです。
あと解体前の白壁兵舎自体は、映画八甲田山のロケ地として有名で、撮影協力のコーナーもありました。
で、一階は自衛隊コーナー。
あの不思議プラモデル郡も健在(;´∀`)
自衛隊グッツ売店もあり、嫁実家から近いので何度も行く事になるのは不可避(;´∀`)
以上、今回一押し物件でした。

余談ですが、
大凹氏宅の近所にある忠魂碑が実は乃木希典の……
おや?あの蓋は閉まっていたはずだったけd………
  

Posted by 先詰め式万歳 at 16:13Comments(0)

2014年05月09日

PHS4行ってきた壱






毎度、四日位筋肉痛に苦しんだ万年運動不足の先詰めです。
遅ればせながら五月3日のPHS4従軍してきました。
身内からは前夜祭組が6名、当日組三名、計九人で参加(決してチームではない)自分は撮影班こと傭兵、顔面フリー素材を卒業し、柵の彼方から参加のユキカゼ氏と三人で当日組でした。
まぁなんと申しますか、残雪残る山間部から灼熱の川越へ…到着、着替えた辺りで既に暑さに参って朦朧状態、コミュニケーションどころではなく…そりゃもう友人に勧められたクレープを要らね…って言うほどにσ(´・д・`)
今回は笑いネタが無かったのでひっそりと、ひし形銀星ハイカラ襟章の在郷軍人で参加したのですが、詰襟をスタート前から後悔してました(大凹氏提供の昭誤式改)、しかしドイツを目の前に暑いとか言えない…
ゲームは日本軍が多かったので日本と連合、枢軸の三つ巴だったのですが、日本軍の火力の切なさが…ってか竹槍やら簡易小銃使ってた自分はまさに足手まといでしたがね、
でも野砲や25ミリ対空機関砲やら大物も投入されて、日本軍側はある意味派手さはありましたね、
身内だと断トツ、飛行服のリトル氏(赤の手先)が目立ってましたな( ´∀`)とりあえずそれ…暑くない?

話は変わりますが、今回、関西帝国軍人会様と同席させていただいた上、混ざる感じにいかがわしい店を出させて頂きありがとうございました。しかも売れるとは…予想外に売れた事に…とか思ってたら、上等兵ばかりごっそり売れて、それ以外が残ったΣ(゜Д゜)お…おぅ…流石に皆さん工程わかってらっしゃる…
あと蓄音機持って行ったのが案外好評でよかったです。
それと今回個人的イベントは、ここに来て初めてトントロさんに会う事が出来たってのが非常に嬉しかったです。

おっと…仕事の段取りが換わるので続きは後程。
参加された皆様、主催者様、当日は本当にありがとうございました。

続く


  

Posted by 先詰め式万歳 at 15:07Comments(0)