2017年03月24日

村田式猟銃三丁目(民製28番35インチ仕様)






毎度、希によく居る先詰めです。
太りすぎて作業着ズボンのホックが届かなくなりました(真顔)

さて。
山形市在住からの頼まれ物村田銃、村田式猟銃三作目ですね。
今回も一切動かない安心安全木製機関部です。装飾に、コスプレに。弾が出ないから安心ね(^^)d
安かろう悪かろうなんでアレですが、写真写りは何か綺麗なんすよね( ´_ゝ`)
三作目なんで途中経過を飛ばして完成記事です。

個人的に村田式猟銃はこのストックに28番35インチモデルが一番好きですねf(^_^;
三十年と並べて分かる様に、長細いです。この細長さが好きです(^q^)
松葉バネは前提条件。松葉バネを讃えよVV V V V
拡げよう、村田式猟銃の輪。
村田式猟銃友の会。
ショットガンはイイゾ(^q^)不思議と散弾銃って言い直されるんよね、村田式は( ´_ゝ`)

今回も宅配便の発送品名は、マタギ用品。

次は動かない三八すね( *・ω・)ノいつか始めます(;´∀`)





Posted by 先詰め式万歳 at 11:32│Comments(4)
この記事へのコメント
初めまして。
過去記事の件で、この記事とは関係のない所にコメントして申し訳ありません。貴殿の過去記事2012年11月27日の「無稼動実銃身を見る」にあった九三式機銃の銃身をお譲り頂けないでしょうか?唐突ですみません。
それが無理でしたら、銃身の付け根側の大きい方の放熱フィンの先端部の丸みがどれ位なのか直径、もしくはアール寸法を教えて頂きたいのです。
実は九三式の外観再生をしており、放熱フィンが朽ち果てて完全欠損しており、再現しようにもフィン先端の縁の丸み寸法が判りません。
お譲り頂ければ実測で解決しますが、寸法を教えて頂いた時点で、手放すお気持ちはないものと理解致します。何卒、宜しくお願い致します。
尚、yahooで「モデルガン探訪」のブログをやっております。御時間が御座いましたら一度のぞいてみて下さい。
Posted by reybow at 2017年04月17日 10:49
続けてすみません。放熱フィン全体の直径ではなくて、フィンの肉厚とでもいいますか、円周フチの丸み具合です。先の文章では、分かりにくかったかも知れません。宜しくお願いします。
Posted by reybow at 2017年04月17日 13:23
reybow 様、コメントありがとうございますm(__)m
大変申し訳無いのですが、他所に行かない話で集まって来た物たち故の御理解頂ければ幸いですm(__)m本当にすいませんm(__)m
そして、我が家にある物もかなり朽ちてまして、正確な寸法なのか確約は出来ませんが、出来る限り答えて行きたいと思いますm(__)m

付け根側のフィンとは一番大きな14枚の事ですね( *・ω・)ノ
ノギスで計った所、一枚目の厚みは8ミリでした。
が、二枚目以後は8・5ミリでしたm(__)m

かなり朽ちてますので悪しからず宜しくお願いしますm(__)m

またblog拝見しました、まだ全部は拝見していないのですが、貴重なコレクションの数々に圧倒されるばかり、失礼ながら瞬時にブックマークしましたm(__)m日々拝見させていただきたいと思いますm(__)m

また、画像等個人的な送り先がありましたら指定して頂ければそちらに送りますので宜しくお願いしますm(__)mm(__)m
Posted by 先詰め式万歳先詰め式万歳 at 2017年04月17日 21:42
早速のお返事、ありがとうございます。お気持ち、了解しました。そうだとは思いつつ、コメさせて頂きました。
寸法は良く分かりました。それで十分です。助かりました。
また当方のブログにもお立ち寄り頂き、ありがとうございました。
Posted by reybow at 2017年04月18日 20:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。