2016年12月21日

村田銃(民間猟用散弾)を作ろう2作目その2






続きましてその2です。
機関部は木なんで、木目が隠れる様厚く塗装、
出べそは今回も削り出し、今回のはちょっと形が凝ってる奴が見本なんでこんな形に。
あと用心金は今回はアルミ製、これで強度アップです(値段も)
負革止も前回の教訓から丈夫に、
その3に続きます




Posted by 先詰め式万歳 at 21:45│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。