2016年09月02日

テレー銃を作ろう丁(歩兵銃)その1






毎度、色々進まない先詰めです。
さて、戊辰戦争的装備でサバゲに行って戦力になる為に今回はダブルアクションガスハンドガン入れます。
以前ドミネーター入れた単発長エンピールでサバゲ行って話にならんかったリベンジ(銃のせいにするクズ)
で、テレー式っても何種類かあるんですが、手元にある資料は所謂甲( ´_ゝ`)短いやん(;´д`)
ワイ長いのがイイねん(# ゜Д゜)って調べたらヤタガン付ける歩兵銃的なのがあったんで、砲兵銃甲資料見ながら長い方チャレンジ。
ヤタガンだよ?ヤタガンはロマンでしょ?横向きに付けたくなるじゃん。
せっかくなら誰も知らん様なマニアックなの作ればって意見はね、ワイみたいなにわかは先ずそんなマニアックな鉄砲は知らないんだよ(;´д`)あと出来た所で反応無いろうし。で、テレー銃。何て微妙な立ち位置、名前は有名だけど微妙な扱い?そんな微妙な所を作ろうかと(尚技術的に精巧とか複製とかじゃない、テレーライフル的エアガンになります( ´_ゝ`)
で、作り方、
先ず板に絵を描く、そして切る、削る、削る、鑢、鑢、鬼の紙鑢、諦めたらゴール。
昔の鉄砲ってシンプルなのに芸術的な作りで削り出しが中々大変。
因みに今回、銃身から付属パーツまで全部非金属です、理由は技術と予算と金とマネーです。
あと自分作シリーズ、やたら濃い色塗る理由は粗隠しです。
続く



Posted by 先詰め式万歳 at 15:17│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。