2016年02月03日

第二回リボルビングライフルを作ろう(完成)





毎度、続きです。
で、ニスが乾いたら組み立てて完成。クラウンエアコッキング式リボルバー改29インチリボルビングライフルって所ですかね?
出きるの早いけど雑じゃね?って?
まぁ( ´_ゝ`)うん(;´д`)
そうですねm(__)m
とりあえず中身の銃的に前回より強度が無いので何かこう…中途半端な感じになりました(;´д`)当初折り畳み銃剣でもとか考えたんすが、まぁ振り回したらシリンダーの辺りで折れそうだったんでこうなりました。
負革止は後で着けます( *・ω・)ノ
何と無くスコープマウント付けたけどゼッタイ使わんわな(;´д`)
で、構えてみると中々しっくりな感じ。
エアコキリボルバー特有?のコッキングから発射でのブレがあんまり無いので狙いはしっかりします。
さて、撃ってみましょう………
うん(;´д`)
まぁインナーノーマルでアウターだけ伸ばして変にホップとか付ければね(察し)
でも15メートル位ならサバゲでも実用可ですね( *・ω・)ノ的に当てるとかは不可能としてザックリその辺って感じには飛ぶので。
以上、クラウンエアコキリボルバー改リボルビングライフル(リボルバーライフル)製作でした


Posted by 先詰め式万歳 at 15:02│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。